SEO

【超基礎】リスティング広告とは?メリット、デメリットの紹介!【ブログ初心者必見】

【超基礎】リスティング広告とは?メリット、デメリットの紹介!【ブログ初心者必見】

おはこんばんにちわ。

リスティング広告について聞いたことはありますか?

名前は聞いたことあるけど、実際はどういったものかは知らない

という方もいると思います。

リスティング広告とは検索キーワードに応じて検索結果上に表示される広告を言います。

Google 広告やyahooプロモーション広告が有名で、検索エンジンを利用し単語を入力して、検索を行った際に、一番上に【広告】と入ったリンクが表示されていますよね?

それがリスティング広告です。ユーザーが【広告】とついてるサイトをクリックすると、クリックするたびに課金されるシステムが特徴です。

今回は初心者の方でもわかりやすく、リスティング広告について理解を深めるために説明していきます。

よく聞くSEOとの違いや、リスティング広告をするメリット・デメリットについて学んで頂きたいです。

リスティング広告を行う目的は人それぞれですが、知識としてもっておいて損はありません。

リスティング広告のメリット

SEOとの違いと内容と被る部分がありますが、リスティング広告は審査さえ通れば、すぐに始めることができます。

すぐに始めることができるので、成果もでやすいです。

また、自分が狙っているユーザー層に対してターゲティングできるので

キーワードをもとにターゲットを絞ることで

自サイトに対して興味・関心の高いユーザーに絞り込んで広告を出すことができます。

掲載した広告がクリックされない限り広告費がかからないため、予算や目標に合わせてユーザーをサイトに誘導することができます。

また、クリック単価が明確で費用対効果が見えやすいため、アクセス解析などの効果も検証しやすいです。

リスティング広告のデメリット

リスティング広告のメリットについて説明しましたが、当然、メリットばかりではありません。

デメリットもあります。

リスティング広告は、使える資金が限られているので、運用にも制限があります。

リスティング広告の少額からでも回せる点はメリットだと言えますが、やはり予算が大きい方が運用に幅を持たせられます。

また特定の人気キーワードは値段も高く、大企業などが基本を占めているので、個人で運用している人は資金との差が圧倒的に違うので大企業には勝てません。

また、運用コストがかかる点もデメリットの一つです。

リスティング広告を運用し続ける限りその運用にはコストがかかります。

リスティング広告とSEOとの違いは?

どちらも、

検索エンジンを通じて、WEBサイトの内容に関連するキーワードで検索したユーザーをページに誘導する

という意味では一緒です。では何が違うのか?

リスティング広告の特徴

  • 広告の表示開始までの時間が早い
  • オークション制

リスティング広告は審査が通り、アカウント登録を済ませ、広告やキーワードを決め、入金をすればすぐに表示されます。

しかし先ほど書いた通り、人気のキーワード、いわゆるビックキーワードは競合が多いので

オークション制だと当然、資金を持っているところが勝ちます。

SEOはユーザーに対して良質なコンテンツを提供し、検索エンジンからの評価を高めることによって、この検索結果枠内での順位を上昇させることがSEOの目的です。

SEOの特徴

  • 費用が掛からない
  • リスティング広告に比べてクリック率が高い
  • 集客効果が出るまで時間がかかる

SEOは検索エンジンの検索結果を上位に表示させるために行う仕組みです。

リスティング広告とは違い、地道ですし、時間をかかりますが、費用が掛かりません。

役に立つ、質の高い記事やサイトであれば順位も上がり、多くのユーザーが目に止まりやすく集客もすることができます。

リスティング広告は検索結果画面の上部と下部のどちらも「目立つ」場所に設定してくれるので、内容が悪かろうが、質がよくなくてもクリックされやすい

と思われると思いますが、ユーザーはそれが広告だとわかると無意識に避け、SEO対策をしている上位のサイトを閲覧しようします。

そのためSEOに比べるとリスティング広告は信頼度の差が変わります。

地道な積み重ねが大事という事イコール、十分なお金を払えばすぐに上位に表示されるリスティング広告とは違い、SEOを行う場合、集客効果が出るまで時間がかかることあります。

まとめ

いかがでしたか?

リスティング広告をまとめると

  • クリック課金制
  • 成果がでやすい
  • キーワードはオークション制
  • 大企業にはオークションで勝つのは難しい
  • すぐに始めることできる

 

リスティング広告は少額の予算でも、すぐにでも開始できて、すぐにでも成果を出しやすいというメリット

個人の場合、予算幅や運用コストによって、どうしても大手とは差が出てしまうというデメリット

両方あると思います。

なので、リスティング広告を行う際には、しっかりとキーワードを選定することが重要となってきます。

単価が低く、多く検索されているキーワードも検索エンジン上には、たくさん眠っているので、

しっかりと選定すれば格安で上位に食い込むこともできるので、ぜひ試してみてください。

よかったらこちらもどうぞ!

【初心者必見】SEOのメリット、デメリット【初心者必見】SEOのメリット、デメリット おはこんばんにちわ。 ブログを書き始めてる方、もしくは書いてる方なら聞いたことがある...

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。