お金

お金との関係を改善する6つの方法

お金との関係を改善する6つの方法

おはこんばんにちわ。

一般の日本の家庭に対して20代~60代をターゲットに「お金の不安があるか」と1000人に聞いたところ、、「ある」(50.5%)、「たまにある」(36.1%)という結果に。86.6%がお金に不安を感じています。

税金の増加、少子高齢化社会など国の対策が不安定なこともあり、安心してお金を貯めることはままらなくなっています。

お金と将来の夢について考えてもらい、今現在の口座を確認してもらった後に

「その夢は叶いますか?」と聞くと「叶えることはできません」とほとんどの人が答えます。

また「お金はあなたに何を意味するのか?」と質問すると、大抵の人は「不安を感じる」と答えます。

お金を使うには判断力が必要です。買い物をする時、ごはんを食べる時、そして、なにか予期せぬ事態が起きたとき・・・

人は他人に賢くないと思われたくない、お金について不安であることを誰にも知られたくないと感じるのです。

お金は私たち生活にとって切っても切れない縁のものです。

生きていく上では必須であり、簡単に手放すことはできません。

それならいっそ、お金との関係を良くした方がいいですよね。

今回はお金との関係を改善する6つの方法を説明していきます!

1 お金について話す

まずはお金について話せるコミュニティに参加、または作りましょう。

お金についてのストレスやお金についての悩み、相談を人に話すことがありません。

なぜなら、お金の悩みは恥だと思っているからです。

そしてお金の相談をすると、賢くないと思われるからです。

そこに恥も賢さもないのです。

お金との関係をより良く気づくために、それに向き合ったことを褒めて

一歩前に勇気を出して話してみましょう。

2 お金とはなにか理解しよう

お金は結局、夢を叶えるための道具であり、それがすべてはありません。

あなたの目標、夢が何であれ、達成するためのツールなのです。

お金はあなたにとって最も重要なことを成し遂げるための単なるメカニズムです。

3 あなたにとって重要なものを考えよう

とても基本的なことですが、自分に質問してみてください。

あなたにとって重要なものはなんでしょうか?

なぜお金が必要で、良い関係を築きたいのでしょうか?

あなたが車のために貯蓄しているなら

あなたが借金を返済するために貯蓄しているなら

その旅行の資金のために貯蓄しているなら

それは短期的な目標を含み、それは長期的な目標を含みます。

4 ビジョンボード(視覚化)を作ろう

実際に達成させたいことをを視覚化してみましょう。

ビジョンボードは、自分の達成したいことを記録するためのものです。

ノートでも、エクセルでも、ポスターボードでもなんでもいいです。

マーカーを取得し、目でわかるような色で区別できるペンなどがあればいいですね!

旅行が夢であれば雑誌の美しい旅の写真をビジョンボードに貼り付けたり

借金やローン返済をしたいのであればその様子を描いてください。

ビジョンボードは、「どうすればそれが本当に役立つのか」を一目で教えてくれるものです。

あなたの目標はあなたの行動に合わせる必要があることであり

ビジョンボードは本当にあなたがどこに行きたいか、そしてどのようにあなたの人生を生きるかを表すものであり

その間に本当にそこに到達するためのステップです。

5 お金は作るのではなく、お金を保とう

お金は自分が作るものではなく、お金を保つものです。

保つためには貯めたなくてはなりません。やることは簡単です。

銀行に行って 「定期預金をお願いします」

これだけです。

毎日でも毎月でもいいんです。

目標はリズムではなく量です。

ゆっくり始めることができます。

金額は小さく大丈夫です。でも

今すぐ始めなければなりません。

そして、もう1つ。

私たちは皆衝動を持っています。

今はパソコンやアプリなどでなんでも購入できたり、好きなサイトにサブスクライブをして自由なサービスを受けることができます。

いいな!って思ったらついついカートにいれて購入をしているときはないでしょうか?

ここですぐに買わずに一旦一日待ってから購入することを考えましょう。

この商品は本当に今必要なのか?

自分の目標を達成するためのものなってくれるかどうか。

そして違って場合は、消しましょう。

こうすることで不要な衝動買いを抑えることができるので、お金を保つことができます。

6 自分に優しくしよう

自分の価値は自分の純資産を比例するわけではありません。

お金が多いからと言って価値が上がるわけでもありません。

そのことを意識してください。

この意識こそがうまくいくコツです。

お金に囚われすぎると、自分の価値というものが下がります。

あくまでお金はツールなのです。そこに自分の価値というものないのです。

そして、あなたがその失敗をしたとき、裁きも恥もありません。

自分がそれに向きあえたことが勝利です。

まとめ

いかがでしょうか?

まとめると、

  • お金について話そう
  • お金とはなにか理解しよう
  • あなたにとって重要なものを考えよう
  • ビジョンボード(視覚化〕を作ろう
  • お金を作るのではなく、お金を保とう
  • 自分に優しくしよう

以上がお金との関係を改善する6つの方法になります。

人はお金が必要だと知っているのに、そのことについて理解、認識、そして話すことをしません。

お金のことをもっと理解するべきなのです。

学校や社会ではそれを教えてくれる人がいません。

ですので、自分で調べ行動し、実現させるように心がけてみてください。

【貯金力】貯金をするコツと決意【身に着ける】【貯金力】貯金をするコツと決意【身に着ける】 おはこんばんにちわ。 以前の記事で https://okanenoki.ne...

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。