SEO

【初心者必見】コピーライティングってなに?初心者にもわかりやすく解説!

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

【初心者必見】コピーライティングってなに?初心者にもわかりやすく解説!

おはこんばんにちわ。

みなさん、コピーライティングと聞いた後に説明してくれてって言われたら、正しく説明できますか?

上手く説明できない人はこれを機に、ぜひこの記事で学んでいってください。

コピーライティングとは?

コピーライティングとは一言で説明すると

広告宣伝の文章を書くこと、広告の文章を書く技術

を指します。

要するに、「文章で読者やユーザーに行動させる」技術のことです。

読者が目を惹くような言葉だったり、共感をする文章だったり、行動したくなるように

人の心理を深く突いた文章ということです。

決して「コピー」と書いてあるからといって、複写のことではありませんよ!

コピーライティングの種類

コピーライティングには2つ種類があります。

1つめはイメージ広告

イメージ広告とは特定の企業がブランド、商品、サービスを広く認知させるために行うものです。

わかりやすい例でいうと、TVやYoutubeなどのCM。

あれすべてイメージ広告です。

2つめはダイレクトレスポンス広告

アフィリエイトのコピーライティングはこっちになります。

商品を紹介し、購買、申し込み、登録などの行動をさせるようにする広告のことです。

例えば通販で、その広告を見たお客さんが直接的電話をしたり、商品を買ったり、申し込んだり、資料請求をしたりなど、その広告を見たお客さんが、なにか行動、反応(レスポンス)することです。

イメージ広告とダイレクトレスポンス広告では求められるコピーライティングが違います。

この2つの違いを認知しておきましょう。

今回はダイレクトレスポンス広告のみの説明になります。

アフィリエイトにおけるコピーライティング

求められるものは、記事や広告を読んだユーザー(読者)に対して行動(購入)を促す文章を書くことが必要となってきます。

例えば

80キロだった私が3カ月で10キロ落とした方法

30分限定!先着100名の方だけに商品半額!

など、記事を読んでいるユーザーに興味を持たせたり、購買意欲を高めるような表現をしていきます。

商品をおいておくだけでは人は興味を示しません。

コピーライティングのスキルを駆使することで、ユーザーに対して購買意欲を高めたり、商品の魅力をより伝わりやすくしたり、購入確率を高くするための宣伝が必要になります。

コピーライティングを身に着けるメリット

コピーライティングを学び、そして身に着けることで得られるメリットがあります。

サイトへのアクセス数への増加

サイトのタイトル、記事のタイトルなどの付け方が興味を惹かれる文章だと、それだけで人が集まります。

サイトのアクセス数が集まれば当然、アフィリエイトを載せた記事や、広告などのPV数も上がりるので、自然と成約率も高くなります。

また商品の説明する文章が行動させるようなものであれば、元々悩んでいたものや興味があった人への最後の一押しができるので、商品の成約数、購入数も増やすことができます。

一言で言うと収入が増えるということです。

3つの壁(3つのNOT)

3つの壁とはコピーライティングにおける厄介な心理障壁のことです。

  • 読者は読まない  =  Not Read
  • 読者は信じない  =  Not Believe
  • 読者は行動しない =  Not Action

なぜ厄介なのか?

読まない

まず1つ目、それは読者は基本、読むことをしません。

読まれなければ内容がどれだけ優れていても意味がありません。

これを読んでくれている読者の方も思い出してください。

ポストの中にあるチラシ、全部読んでいるでしょうか?

人は関心や興味のないことには時間を使いたくないものです。

そう思った瞬間捨てますよね、チラシを。

そこで意識して書いていかないといけないことは、

「読者が興味を引く言葉」

これが必要となってきます。

信じない

そして2つ目、お客さんは見知らぬ人が書いた文章を信用しません。

どんな人でも人を信じるのは勇気がいりますよね。

あなたは知らない人を信じるとき何を重視して信用しますか?

・外見(第一印象)

・話し方、雰囲気(人間性)

これらを見て総合的に判断しますよね。

ですが、コピーライティングの場合は

言葉・文章のみで読者から信用を勝ち取らなければいけません。

ですから、あらゆる工夫で読者の疑いを晴らし、信用してもらう必要があります。

行動しない

読者が行動しない理由として多いのが、「面倒であるから」です。

世の中の人ほぼ全員が基本面倒くさがりであるのには理由があります。

それは、行動するのに必要性を感じないことが原因です。

このことをまず理解してください。

文章を読み終えたあと、行動に移してもらい、さらに購入してもらわなければセールスは失敗ですよね?

今すぐ行動しないといけない状態まで持ち運び、プッシュアップさせる必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

簡単にまとめますと、コピーライティングとは

アフィリエイトにおいて、読者に商品などの

購入や申し込みなどの行動をしてもらうために書く広告宣伝文章のスキル

のことです。

最終的に購入させるために文章で動かす必要があります。

3つの壁についてはまた別の記事で詳しく説明していこうと思います。

コピーライティングスキルがあるか、否かでかなりの収益の差がでてくるので、ぜひこの機会に知っておきましょう!

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。