考え

【自己啓発】自分を変える6つの戦略

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

【自己啓発】自分を変える5つの戦略

おはこんばんにちわ。あなたはこのように感じたことはありませんか?

・ 怠けてしまう自分が嫌だ

・ わかっているけど、今日はいいやとやめてしまう

・ 自分で決めたことを、ついやめてしまい自己嫌悪になってしまう

・ とにかく目標を達成したい

もしこのように感じる方がいれば、この記事はきっとあなたに役に立つはずです。

それではどうぞ!

変わる上で一番大切なものとは?

人が変われない原因はなんだと思いますか?

様々な意見がありますが、私は

「体力がいるから面倒だし、最初は変ろうと努力してもすぐに継続できなくなる」

つまり、「面倒で大変」だから物事が続かなくて結局変われないんだと思います。

ではなぜ、面倒で大変と思ってしまうのでしょうか?

それは、「変わること」の重要性をわかっていないからです。

なんとなく現状維持でもいいんじゃないか、特に困ることないし、と思っているわけです。

でも考えてみてください。

現状の自分の延長線上に、夢を叶えた理想の自分はいるでしょうか?

私はいないと思います。

現状維持で満足ならばそれでいいと思いますが、ただこの記事を読んでいるということは自分を変えたくて見ていると思います。

はっきり言って、今の自分の満足していなかったら変わるしかありません。変わらなければ、生きてても死んでても一緒です。

考えた方を変える

先ほど、変わることの重要性は理解頂けたと思います。では、変わる上一番大切なものもとはなんでしょうか?

私は「考え方」だと思います。

なぜかというと、人が変わったかどうかを判断されるのは、「行動」だからです。

これだけ見ると、意味がわかりませんよね。順を追って説明します。

まず、人が変わったかどうかを判断されるのは「行動」ということですが、これは例えば、

・ 今まで受験勉強を怠けていた人間が、急に予備校に通い始める

・ 今まで暗くて誰とも話さなかった人間が、急に友達作りを始める

など、私達は表面化している姿を見て、人が変わったと判断しますよね。

自分が変わったと思っていても、人が「あいつ変わったな」と思ってくれなければ意味がありません。

そこで表面化する行動が必要になってきます。

では、行動を変えるために何が必要かというと、「考え方」の変革が必要です。

なぜなら行動を作っているのは考え方だからです。

ですから、まずは変るために考え方を変えていきましょう!

どのような考え方を持つべきか

それでは具体的にどのような考え方を持てば、自分を変え、理想の自分に近づくことができるのでしょうか?

一番効果的な方法を教えます。それは、「潜在意識を変える」ことです。

こちらは非常に重要なことなので、できるだけ具体的に説明していきます。

しかし、そもそも潜在意識とはなんでしょうか?

潜在意識とは「無意識下の自分」です。

例えば、あなたが電車通勤だとしても、わざわざ駅までの道を意識して歩いてたわけではなく、既に道を無意識に覚えているからですよね。

実は潜在意識が、ダイエットして痩せた自分を良しとしていなかったり、自分に勉強はそれほど必要ないと思っていたり、自分には超えられない壁だと思っていたりするんです。

意識的には意識していることが、無意識下では全く認識されていない。

人間の意志決定の5%、意識的に行っていると言われています。

では95%は?これは潜在意識が無意識下で決定を下しているのです。

ここまで、読まれた方は気づかれたのはないでしょうか?

「ヤバイ、潜在意識が変えていかないと、自分に変化や成長はない」と。これが、潜在意識の重要性です。

では、潜在意識を変革させていくにはどうすればいいのでしょうか?

潜在意識を変革する2つの方法【潜在意識を変革する】

潜在意識を変革する2つの方法があります。

まず1つ目は「言葉で自分に暗示をかける方法」です。

これは、例えばセミナーや教材、本などで成功者の考え方やノウハウを理解し、自分を成功者だと案じていく方法です。

先ほどお話しした、潜在意識への刷り込みというやつです。

しかしここで注意しなければならない点が「言葉の暗示は行動の暗示よりも弱い」と言うことです。

そこで必要になってくるのが、2つ目の「行動で暗示をかける方法」です。

これは「今自分にできることをやる」

それから

「未来を先取って経験する」と言うことです。

ちなみに「未来を先取って経験する」というのは、例えば、優雅な生活が理想の人生であれば、お金のないうちからタワーマンションの見学に行ったり、無理して高級ホテルに行ってみたり、高級車の試乗会に行ってみたりすることです。

潜在意識の特徴として、「想像と現実の区別がつかない」というものがあります。

つまり未来をとって経験することで、潜在意識が勝手に勘違いをして、自分はこういう体験をしている人間なんだ、これが相応しいんだ!と思うようになるわけです。

上記2つにより、潜在意識と顕在意識を一致させることができます。

価値観の発見

次は価値観の発見方法について記載します。

そもそも、価値観とはなんでしょうか?

価値観とは簡単に言えば、ある物事に対する好き嫌い、またこだわりの有無を決めている自分のものさしです。

例えばAさんはジェットコースターが大好きだけど、Bさんは大嫌い。これは価値観です。

このように、人間というのは必ずその人特有の価値観を持っています。

では、変わりたいと考えているあなたが、なぜ価値観を発見する必要があるのでしょうか?

それは、集中するため、やる気を出すためです。

では、なぜ集中するため、やる気を出すために価値観を発見する必要があるのか?

それは「人は究極的にやりたいことしか持続ができない」からです。

しかし、自分がその物事に対し、好きか嫌いかを決めるためには、まず体験をしなければなりません。

食わず嫌いという言葉もあるように、体験しなければそれが本当に自分が好きか嫌いかはわからないからです。

つまり、簡単に言えば、

価値観を発見する→好きなことを見つける

好きだからやり続けられる

というフローができます。

と言うことは、価値観を発見できれば、集中力を発揮し、継続してやり続けることができるということになります。

経験する

では、ここから「価値観の発見方法」についての記載をしていきます。

それはずばり、「経験」です。

面白そうだなと思ったらやってみる。

とにかく興味があるものはやってみる。

それに尽きると思います。

それから、夢をありったけ書き出してみるのもお勧めです。

そうすることにより、自分の価値観に沿った目標が生まれてくるからです。

ここでポイントなのですが、とにかく文字に起こしてみることです。

かの有名なTHE SECRETのDVDの中でもこんな言葉あります。

「実現したものは、全部書いたものだった」

つまり、全部文字に書き起こしたものだったというわけです。

これは藤田田さんややずやの社長の方が使用していたSMIという自己啓発プログラムの中でも言われていることです。

このようにして、まずは価値観を発見してください。

おわりに

いかがでしたか?

最後に「人は絶対に変れる」

というお話をして終わりたいと思います。

人は教育と環境でいくらでも買われます。

なので自分を教育し、育つ環境に身を置いてください。

それでは!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。