考え

【無駄遣い】お金を上手に使う4つの方法【阻止】

【無駄遣い】お金を上手に使う5つの考え方【阻止】

おはこんばんにちわ。

「貯金ができない」

「いつも金欠」

「なぜか節約できない」という悩みを抱えている人は、お金の使い方に問題がある可能性大!

そんな悩みを解決するために知ってもらいたいのが、お金の使い方が上手な人に共通する特徴です。

実践すれば、自由に使えるお金が増えたり、貯金できるようになったりします。

お金の使い方が下手だとどうなるのかというと…

  • いつもお金ない状態になる…
  • 全然お金が貯まらない…

という悲しい状況がずーっと続きます。

いつもお金ないのはしんどいし、全然お金が貯まらないのもつらいですよね。

だからお金の使い方を改善していきましょう!ってお話です。

上手なお金の使い方を紹介していくので参考にしてください。

お金の使い方1 使用頻度の高いモノは良いものを

使用頻度が高いモノはなるべく良いものを選ぶようにもしましょう。

しょぼいモノはすぐダメになるし、使うたびにイマイチな部分を感じてストレスためることにもなりかねません。

自分が気に入った良いものを選んでおけば、長持ちするし、ストレス感じないしでトータルでコスパ良くなります。

なので使用頻度の高いモノはなるべく良いモノを選ぶようにしましょう。

無理して高いものを選ぶ必要はありませんが、自分にできる範囲でなるべく良いものを選ぶのをおすすめします。

お金の使い方2 日用品にはあまりお金かけない

日用品は高級にすると生活コストが異常に高くなってしまうので、あまり高くないモノを選びましょう。
過剰に安すぎるのはイマイチな可能性が高いから避けたほうが良いですが、並くらいにとどめておくのが良いかと思います。

たまにわざと高いのかって遊ぶのは全然okですけどね(笑)

日用品は特別高いものを選ばなくてもそれなりのクオリティは確保できるはずなので、こういうところで余計なお金をかけないようにしていきましょう。

お金の使い方3 タバコはやめる

タバコはお金と時間と命の無駄遣いなのでやめましょう。

まわりの人にも害しか与えないゴミですしね。

こんなものにお金をかけていたら上手にお金を使えるわけありません。

タバコをやめることで、出費をかなり減らすことができ、お金が浮くようになると思います。

そしたらそのお金を無駄なことではなく自分の成長のために使いましょう。

お金の使い方4 見栄を張る使い方はしない

見栄を張るなんてことをしても、なにもプラスになりません。

むしろマイナスでしかありません。人として格が下がりますからね。

他人の目なんて気にしても、人生なにも好転しません。

そんなくだらないお金の使い方はやめて、自分のためとか、まわりの大切な人のために
お金を使っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

まとめますと

  1. 使用頻度の高いモノは良いものを
  2. 日用品にはあまりお金かけない
  3. タバコはやめる
  4. 見栄を張る使い方はしない

以上、
お金の使い方が下手な人が上手にお金を使えるようになる4つの方法でした。

いつもお金がない

お金が貯まらない

という状態の方はぜひ参考にして、上手にお金を使えるように変わっていってください。

そうすればビジネスも上手く回せるようになって、効率よく稼げるようにもなっていきます。

それでは!

 
⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。