副業

【TopBuzzVideo攻略】最速で高単価アカウントを作成する方法

【TopBuzzVideo攻略】最速で高単価アカウントを作成する方法

今回の記事では実際にサラリーマンを続けながら無理なく稼いでいる「TopBuzzVideo攻略法」について紹介していきたいと思います。

ぜひ、有効に使っていただけると幸いです。
尚、TopBuzzVideoというプラットフォームは、日に日に変化しています。

今後も収益化のハードルが上がったり、規約が変更されたりという可能性も十分に考えられます。

万が一これらが通用しなくなったと僕が判断した段階で、公開を停止いたしますので、予めご了承ください。

TopBuzzVideoの確認事項

アクションプランを確認していく前に、最低限の知識共有をさせてください。

TopBuzzVideoで稼ぐために、まず取り組むべきは「収益化を目指すこと」です。

2019年4月中旬までは、新規のアカウントを作成して動画をupさえすれば、その再生数に応じて収益が発生していました。

かつてのYouTubeと似ていますね。

しかし、投稿者が増えるにつれて、「収益化」のハードルが少しずつ高くなっています。

2020年7月現在では、以下のような条件をクリアすることが必要です。

総再生数>20000またはフォロワー数>100

さらに、上記の条件をクリアしたとしても、「稼げるアカウント」、「稼げないアカウント」という2種類に分類されます。

1再生数の単価が0.2円の、いわゆる0.2円のアカウント(0.2垢)

1再生数の単価が0.02円の、いわゆる0.02円のアカウント(0.02垢)

の2つです。

収益差が10倍変わってくるので、バズビデオで稼ぎたいのであれば、当然0.2垢を作る必要があります。

そして、TopBuzzVideoで「稼げない」人のほとんどは、この0.2垢を作れないという問題にぶつかっています。

1日目やることまとめ

ずっと一つのアカウントで運営するわけではないですし、0.2垢が作れたとしても単価が落ちる(0.2円→0.02円)こともあるので、必ず「Emailで登録」を選んでください。

捨てメアド(捨てメアド【メルアドぽいぽい】)というツールを使えば、一瞬でメールアドレスを生成してくれます。

アカウントの作成方法についてはこちら

【副業初心者】TopBuzzVideo簡単登録方法!【オススメ】【副業初心者】TopBuzzVideo簡単登録方法!【オススメ】 おはこんばんにちわ。 今回はTopBuzzVideoを...

ちなみに、作業はパソコンからすることをオススメします。

アカウント作成ができたら次に進みます。

TopBuzzVideoを開くと、このように各ジャンルが表示され、投稿した動画はこのジャンルのどこかに組み込まれていきます。

単価落ちの仕組みは、完全には明らかになっていませんが、「複数のジャンルの動画を投稿すること」で専門性が失われ、アカウントの価値が下がることが一因だと言われています。

あとは、プラットフォームを使う場合は当然ですけど、バズビデオ運営側が禁止している行為は避けるようにしてください。

TopBuzzVideoで実績がない人にオススメのジャンルは

「スポーツ」「グルメ」「クルマ」

辺りです。

私は、一番初めに取り組んだのは「スポーツ」でした。

実際に、取り組むジャンルの動画に付けられているタイトルをリサーチして、そこに使われているキーワードを意識して「アカウント名」「自己紹介」を書いておきましょう。

動画を投稿する

次に動画を投稿していきましょう。

動画の仕入れ先は…お任せしますが、もちろん、自分でスマホなどを使って撮影したものでも問題ありません。

というか、健全で素晴らしいです。

知り合いの中に、自分の食事(コンビニで買ったもの等)をスマホで撮影して、タイトル付けて、「グルメ」ジャンルとして投稿。

そのアカウントで、毎日2,000円ほど稼いでいた人もいました。

タイトル付けについては、巻末のバックナンバーを参照してほしいところですが、収益化が開始されるまではバズることを考える必要はないです。

むしろ、「このアカウントは○○のジャンルだよ!」ということが分かるようにベタ
なタイトルを付けてください。

例えば、

「ベンチプレスで100キロ持ち上げる男が凄い!【スポーツ】」

とかですね。

「ベンチプレス」

「スポーツ」

というワードが入っているので、スポーツジャンルであることがアピールできます。

また、動画をアップロードすると、上のような画面になります。

「動画の説明」には、「#○○」(←そのアカウントが扱うジャンル名)を入れましょう。

まとめると、

タイトル: 「ベンチプレスで100キロ持ち上げる男が凄い!【スポーツ】」

動画の説明: #スポーツ

といった具合です。

投稿する本数ですが、現時点(2020/07/29)では、収益化が確認されるまでに必要な動画本数は4本だという情報があります。

一応、その本数で0.2垢が作れるのか現在検証中ですが、上の画像でお見せしたアカウント(6/29に収益化)は12本動画をupしてました。

参考までに。。自分でもいろいろ実験して、データ収集を楽しんでみてください。

ユーザーをフォロー100人

収益化の条件は、前述した通り、

総再生数>20000、またはフォロワー数>100

です。

このうち、狙うのは「フォロワー100人」のほうです。

フォロワーを増やすためには、新規アカウントを立ち上げた後、ユーザーをどんどんフォローすることが必要です。

200人フォローすれば100人はフォローバックしてくれるイメージです。

とりあえず、100人フォローしてみましょう。

アカウント名に「相互フォロー」とか「相互100%」とかがついてる人を狙うといいかもしれませんが、それがない人も割とフォロバしてくれます。

2日目でやることまとめ

ユーザーを100人フォロー

1日目と同じです。

昼頃までにやっておくと、夕方頃には100人のフォロワーがついてると思います。

1日目で200人くらいフォローしといてもいいかもしれませんが、私はこの作業が割と
嫌いなので、2日に分けてます。

書いてて思いましたが、上手くやれば2日で収益化できるかもしれないです。

フォロワー100人越えたら、収益化申請

小見出しの通りですが、フォロワーが100人を越えると、「ステータスと機能」から収益の申請ができるようになります。

Paypalと紐付けする

「収益の申請」後、早いときは1時間くらいで審査が終わります。

審査が通ったとしてもメール等でお知らせは全く来ません。

そういったものは来ませんが、ホーム画面の「アナリティクス」の下に「収益」のメ
ニューが表示されれば完了です。

そこから、「収益設定」に進みましょう。

「お支払い方法」は、「銀行振り込み」と「Paypal支払い」の二つから選べます。

(引き出しは、5,000円以上稼いだら可能で、翌月の2-6日の間で申請します。)

銀行振り込みは、月末締めの翌月末頃の入金。

一方、Paypalは、月末締めの翌月10-15日頃入金。

ネット上では、「Paypal支払いのほうが入金が早いから、Paypal支払い一択」

という主張が多く、そういえば、僕もそれに倣って「Paypal支払い」を選択しています。

今はどちらを選択しても手数料はかかりません。

ちなみに、Paypalのアカウントで「支払いの受け取り」をする場合は、「ビジネスアカウント」を開設する必要があります。

難しくはないので、こちらも検索して開設してみてくださいね。

3日目でやることまとめ

収益額の確認

収益画面を確認して収益が発生しているか、確認しましょう。

作ったアカウントが0.2垢なのか、0.02垢なのか計算しましょう。

単価(1再生数あたりの収益)の確認 = その日の収益 / その日のクリック数

を計算すれば、1再生辺りの単価が計算できます。

(正確には、1再生数当たり0.18円か、0.018円くらいで出ます。)

初日の収益額が2円とか、4円でも0.2垢になっていることもありますので、早まってアカウント削除しないようにしてくださいね。

もし、0.02垢だった場合…削除して新しいアカウントを作りましょう。

この繰り返しです。

実績がある人でも、全然上手くいかないときがありますし、一通りやってしまえば、労力的にもかなり負担は少なくなります。

淡々と作業していきましょう。

TopBuzzVideoを楽しむ

0.2垢が作れた後も、同一のジャンルで動画の投稿をするようにしてください。

動画のジャンルがバラバラでも稼げているアカウントはありますが、数は多くないです。

また、単価が0.2円のまま半年持つことも非常に稀なので、「単価落ちしてナンボ」というマインドセットで向き合うことをオススメします。

それでは、0.2垢が作れるよう、頑張っていきましょう。

最後に

いかがでしたか?

TopBuzzVideoは初心者の方が参入しやすい副業になっていると思っています。

ぜひこの機会に取り組んでみてはいかがでしょうか?

こちらのお問い合わせフォームから質問いただければお答えできますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

それでは!

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。