ブログ

【ライティング術】文章を読みやすくする3つのポイント【上昇】

【ライティング術】文章を読みやすくする3つのポイント【上昇】

文章が苦手でも簡単ですぐにできで読みやすくなる文章の書き方があります。

今回の記事ではその文章の書き方、読み手に行動を誘導させる3つポイントをお伝えします。

文章のはじまりは「結論」から

文章を読んでもらうには興味を引く必要があります。

ダラダラと解説していて結論を最後にまとめしまうと

「自分がほしい情報はない」

と、文章の途中で結論づけられて最後まで読まれることはありません。

また今の時代、スマホで読む人が増えていることから、簡単にサラっと読む人が増えています。

そのため、すぐに情報を読み手に知らせるためにも

文章のはじめは「結論」から書きましょう!

結論から書くことで、

「この文章には自分が求めていた情報がある」

と気づかせ最後まで読ませることができます。

※注意「結論をはじめに」といっても文章の答えではありません。

文章の答えをそのまま書いてしまうと読み手は満足してしまい最後まで読まれなくなる可能性があります。

例えば、中性脂肪の数値が高くて悩んでいる人がインターネットで数値を正常化させる方法を探している場合、

中性脂肪の数値を正常にするには「サバ缶」がオススメです。

と書いてしまうと、その情報だけで満足してしまうことがあります。

もしくはその答えを元にネット検索する人もいるかもしれません。

なので、

中性脂肪の数値が高く悩んでいる方に、

毎朝食べるだけで簡単に正常化させる食材を教えます。

と明確な答えではなく、結論を伝えることで、

「食材ってなんだ?」

と興味を持って(答えを求めて)文章を読み始めてくれます。

「結論」といっても、文章の答えを伝えるのではなく、読むことで得られるメリットを伝えるようにしてください。(例文の場合「食べるだけで中性脂肪の数値を正常化する」)

ただし、冒頭では、不安をあおるようなデメリット(ネガティブ)は避けるようにしましょう。

冒頭がポジティブなワケ

文章の書き出しは基本的にポジティブな内容にしてください。

ポジティブな書き出しは読み手にその先を読みたいと思わせる力があります。

また、不安をあおるような文章よりも、

「ベネフィット(メリット)」相手の未来を想像させるほうが

より行動させる文章にすることができます。

行動を促す文章にするために

書き出しは「結論(ポジティブ)」を伝えることで、文章を読みすすめてもらうことができます。

次は「ネガティブ」な内容で読み手の感情を下げましょう。

ここで「は?」と思った方もいるかもしれませんね。

実は、人は不安や悩みといったネガティブな感情に気づいたときほど、解消したい、脱出したいといった思いが強くなります。

そのため、文章をポジティブなまま進めるのではなく一度ネガティブな情報や不安や悩みを伝えることで、読み手の気持ちを揺さぶりましょう!

例えばネガティブな内容を、先ほど例にあげた「中性脂肪」なら

中性脂肪の数値が高いことで起こり得るデメリット

  • 肥満、メタボリックの原因になる。
  • 糖、脂質の代謝がうまくいかない。
  • 善玉コレステロールが減少して悪玉コレステロールは増え続ける。
  • 血栓が形成されやすい。

といった問題を持ち出すことをいいます。

今回のこの記事で言うなら

文章が上手く書けない問題を解決したいからこうして読んでいると思うので、

文章が書けないことで起こる問題

  • 作業に時間がかかる
  • 他の作業に支障が出る
  • 稼ぐまでに余計な時間がかかる
  • モチベーションがさがる

などを伝えるようにします。

このあたりは、どうして読み手はその情報を求めているのか?を考えて見てください。

情報を求める=問題を解決したい

なので、問題を解消しないとどうなるのか?

また、その問題自体を伝えることが、読み手にとってネガティブな内容になります。

文章でもっと行動を促す文章にするために

より読み手の感情を揺さぶるためにも文章の締めくくりは「ポジティブ」にしてください。

実は、読み手の感情を

  • 上げて(ポジティブ)
  • 下げて(ネガティブ)
  • また上げる(ポジティブ)

といった文章は、大きく読み手の感情を揺さぶることができます。

強い力で気持ちを揺さぶることで読み手の行動を誘導する文章にすることができます。

例えば、映画やドラマの内容で幸せな時間から、事件が起こり、ハッピーエンド。

といった 上げて、下げて、また上げるそんなストーリー展開が大ヒットしています。

それは、観客や視聴者の心を掴みやすい展開だからです。

本レポートでお伝えしたのも、読み手の心をつかみやすいテクニックです。

とくに文章が苦手なら、むずかしい構成を覚えるよりも簡単に実践できるので、ぜひ活用してください!

まとめ

いかがでしたか?

文章作成が苦手な方はまず、文章のはじめにポジティブな結論を書くことになれていきましょう。

慣れてきたら、

ポジティブな結論で興味を持たせ、

情報を探すキッカケになった不安や悩み(ネガティブ)を再認識させ、

最後に解決、解消できる(ポジティブな)情報をしっかり提供する。

といった文章構成を意識するだけでも、読み手からの反応が変わってきます。

ネットビジネスの文章は読ませることが目的ではありません。

あくまでも行動させることが目的なので、読み手の感情を揺さぶることは重要です。

ぜひ、今回の記事を活用して、あなたの文章で読み手の行動を促してみましょう!

それでは!

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。