ブログ

【キーワードを根こそぎゲット!】 厳選サジェストワード抽出ツール10選

【キーワードを根こそぎゲット!】 厳選サジェストワード抽出ツール10選

あなたは今まで、ブラウザの検索ボックスにキーワードを入力すると「予測変換」と呼ばれるキーワード候補が複数表示されることに気付いてましたか?

この予測変換の機能をサジェスト機能といい、検索したキーワードと関連の高いキーワードなどが自動的に表示されるのが特徴です。

また、予測変換機能で表示されたキーワードは「サジェストキーワード」という名称で呼ばれます。
検索するキーワードについて予備知識のない状態では、このサジェストキーワードを使うことで検索の幅が広がり、より便利に検索エンジンを活用することが出来ます。

今回の記事では、サジェストキーワードを抽出できるツールを厳選して紹介します。

サジェストキーワードとは?

サジェスト(suggest)とは「提案する」という意味があり、サジェストキーワードとは、検索エンジンから「こんなキーワードもあるよ」というその他の検索キーワードの提案です。

似たような機能としては、オートコンプリート機能がありますが、こちらは過去に入力し
た文字を記憶して表示します。

それに対してサジェスト機能では、今までに一度も入力したことがないキーワードまで表
示するという特徴があります。

  • オートコンプリート機能:過去の入力文字を表示
  • サジェスト機能:過去に検索したことのないキーワードも表示

検索するときにサジェストキーワードを使用すれば、検索時の入力の手間が減らせたり、調べたい言葉の意味がわからなくても検索することが可能です。

サジェストキーワードが表示される仕組み

1. 検索回数が多いこと

Googleでは、サジェストキーワードが表示される条件として、あるキーワードを検索したときに一緒に検索されることの多いキーワードを、右のキャプチャ画像のようにサジェストキーワードとして表示します。

これらのキーワードは、本当に検索されている回数が多いのでしょうか?

「あるキーワードが、1ヶ月の間にどれくらい検索されているのか?」を調べられる
ツールであるGoogleキーワードプランナーで「月間平均検索ボリューム」をチェック
しました。

上記のように検索ボリュームのあるキーワードは、サジェストキーワードとして表示されます。

2. キーワードについて言及するWebサイトがある

表示されるサジェストキーワードについて、話題にしているページが存在することも必要です。

このように検索結果の表示件数があり、多くのWebサイトで実際に一定量のページ上にキー
ワードが存在することで、サジェストキーワードとして表示される確率が高くなります。

3. 検索ユーザーの位置情報によって変化する

たとえば神奈川県藤沢市内でGoogleで「美容院」「歯医者」「スポーツジム」などのキーワードで検索すると、サジェストキーワードには近辺の地名である「横浜」というキーワードが表示されます。

※藤沢市内での検索例

これはGoogleが検索ユーザーのIPやGPS情報を読み取って、検索ユーザーの位置から適
切なサジェストキーワードを表示させているからです。

すべてのキーワードではないですが、地域情報が絡むキーワードにおいては、上記のよう
に検索ユーザーの場所によって最適なサジェストキーワードを表示させています。

サジェストキーワードが抽出できるお勧めツール10選

1. ラッコキーワード

ラッコキーワード

キーワードの表示形式は「あいうえお順」およびアルファベット順に並んで一覧で表示さ
れ多数の関連キーワードをチェックすることが出来ます。

検索後の全キーワードリストはテキストでコピーしたり、CSVダウンロードが可能です。
また、過去12ヶ月間のWEB検索トレンドの需要の変化も確認できます。

2. goodkeyword

goodkeyword

このツールでは、

  • Googleサジェストキーワード
  • Bingサジェストキーワード
  • マルチサジェスト(※Amazon、NAVERまとめ、Yahoo!ショッピング、楽天市場、YouTube、Wikipediaより各10件表示)
  • 楽天サジェスト
  • Google Play Appサジェスト

3. サジェスト キーワード一括取得ツール

サジェストキーワード一括取得ツール

このツールでは、以下の検索エンジンのサジェストキーワードがチェック可能です。

  • Google
  • Yahoo
  • bing
  • goo
  • Infoseek

その他に、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ヤフオクなどのショッピングサイ
トのサジェストキーワードをチェックすることも出来ます。

4. KOUHO.jp

KOUHO.jp

このツールでは以下のキーワード候補を見つけることが出来ます。

  • Googleサジェスト
  • Amazonサジェスト
  • 楽天サジェスト
  • Bingサジェスト
  • はてな連想語
  • Twitter共起語

5. グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

このツールはGoogleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補をCSVでまとめてダウンロードできるツールです。

Yahoo・Bing・Amazon・YouTubeの各サジェストキーワードについても、ツール内から
別ページで抽出可能です。

6. ubersuggest

ubersuggest(ウーバーサジェスト)

ウーバーサジェストは、世界各国の言語ごとにサジェストキーワードを調べることができ
るツールです。日本語にも対応しています。

検索結果の画面では、検索ボリューム(VOLUME)・クリック単価(CPC)・競合性
(COMPETITION)などの数値がチェックできます。

7. Keyword Tool

Keyword Tool

このツールでは、以下のサジェストキーワードを取得できます。

  • Google
  • YouTube
  • Bing
  • Amazon
  • eBay
  • Play Store
  • Instagram
  • Twitter

無料版の場合には、最大750個までのキーワードデータを抽出します。

有料プランの場合には、検索ボリュームやクリック単価、競合性などのデータも参照可能
です。

8. keysearch Beta

keysearch Beta

このツールは、日本やアメリカ、台湾、タイ、インドネシアにおけるGoogleのサジェス
トキーワードを抽出することができます。

keysearch Beataの特徴は、サジェストキーワードの一覧がマインドマップのように視覚
的に表示されることです。またGoogleトレンドでの人気度の動向もあわせて表示されま
す。

9. OMUSUBI

OMUSUBI

このツールでは、以下のWebサービスのサジェストをキーワードマップとして可視化して
確認することが出来ます。

  • Google
  • YouTube
  • Amazon
  • Bing・Dailymotion・Wikipedia

10. 共起語検索ツール【番外編】

共起語検索

ある単語がある文章内に出たとき、その文章内に限られて頻出する別の単語を共起語と呼びますが、このツールでは指定ワードに対してGoogle検索ワードの上位30サイト分の共起語を抽出するツールです。

共起語として認識されていると考えられる単語をチェックすることが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

まとめますと

ラッコキーワード

goodkeyword

サジェスト キーワード一括取得ツール

KOHUO

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

ubersuggest

Keyword Tool

keysearch Beta

OMUSUBI

共起語検索ツール【番外編】

になります。

すべては使わないなくていいですが、いくつかサイトを利用してみて自分で使えそう!だと思うのだけ利用してみてみましょう!

キーワードを選定すれば、過去のデータから未来が読み取れます。

ここで手を抜かないのがブログを伸ばすコツです。

それでは!

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。