スキルアップ

ライバルに差を付ける! 情報収集テクニック

ライバルに差を付ける! 情報収集テクニック

Webサイトのコンテンツは情報ですべてが決まります。

コンテンツ作成のために、リサーチ段階から情報収集にもっとも時間をかけるのが大事なポイントです。

必要な情報は何か?口コミや必要なデータなど、事前準備を万全にすることで素晴らしいコンテンツが作成できます。

この記事ではライバルに差を付けるための情報収集テクニックをお伝えします。

「情報ですべてが決まる」という意識で取り組む

「情報を制する者は戦いを制す」と言われてるくらい情報と言うのはとても大切なものです。

ここに時間をかけることで自分を有利に進めることができます。

必要な情報はなにか・・・を常に考え抜くことです。

文章作成が苦手な人はここができていないことが多いです。

情報の質で他を圧倒する

「その道のプロを目指す」くらいの意識を持つことで他と差をつけるようにします。

情報を集めるものとして

A:本・雑誌・専門書
B:Q&Aサイト
C:口コミ
D:最新情報
E:実体験
F:海外の検索結果

があげられます。

A:本・雑誌・専門書

  • ネット上にない情報を得られる
  • 1冊では情報が限られるので、複数読むのが望ましい
  • 雑誌、専門書は定期購読できるものもある
  • 業界データは目指すサイトの規模やお財布と相談

専門誌の例

B:Q&Aサイト

  • 抱えている悩みと回答がセットで得られる
  • 通常では思いつかないような悩み、キーワードが見えることも
  • 悩みとセットで、質問の数も参考にする
  • 自作自演のアフィリエイトは回答欄をチェック

参考にするサイト例

Yahoo!知恵袋

教えてgoo

発言小町

ついっぷるトレンド

C:口コミ

  • 主に商品の感想を探すために使う
  • ジャンルの商品が持つ問題を知るのにも有効

@コスメ

amazon

楽天

D:最新情報

  • 旬な情報を追いかける
  • コラム的な内容、情報の追加や更新に役立てる

参考にするもの

テレビ・ニュースサイト・Googleアラート

Yahoo!ニュース

ライブドアニュース

NewsPicks

Googleアラートを設定することでGoogle検索で特定のトピックについて新しい検索結果が見つかったときにメールが届くようにすることができます。

わざわざ検索しなくてもメールが届くのにで気づいた時に新着情報を飲むことができます。

E:実体験

  • 独自のコンテンツになる
  • やってみた
  • 行ってみた
  • 使ってみた
  • 聞いてみた
  • オリジナルの写真や動画で表現できる
  • 早いうちに取り組んでおくのがオススメ

F:海外の情報

  • 日本語より情報が多い
  • Google翻訳の精度が良く、英語が苦手でもわかりやすい
  • リスニングができるなら海外のYouTube活用もおすすめ
  • 日本のルールに沿って活用すること
  • 日本のデータと比較するコンテンツにオススメ

海外情報の調べ方は

1.Google翻訳で検索したい事柄を翻訳
2.Google Chromeで検索
3.ページの内容を翻訳

の3つです。

例えばアメリカで人気の副業 を翻訳して、翻訳したものをそのまま検索にかけます。

そして気になるページを1つ1つ翻訳していき、まとめます。

そうすることで海外の新しい情報をいち早く見つけることができます。

おわりに

情報集めは「極める」つもりでしていくことが大切です。

あたり前のことは誰にでもできますが、やっている人とやってない人の差はかなりのものです。

今の自分が知っていることは、他の誰かも知っているかもという気持ちで

インプット量、質を高めて中身で差をつけることが必要です。

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。