副業

韓国輸出ビジネス 10の魅力をご紹介!

韓国輸出ビジネス 10の魅力をご紹介!

少し物販ビジネスをかじった人であれば、ライバルの少なさは利益に直結することがわかるでしょう。

なので多くの人は新しい稼げるプラットフォームの情報が出るとすぐに飛びつき、ライバルが増え、その結果差別化を図るために高度なことをしていかなければならずそのスピードについていけない人は稼げなくなっていきます。

今回お伝えするのはまだほとんど手付かずのプラットフォームである韓国ECサイトへの輸出の魅力をお伝えしたいと思います。

韓国輸出ビジネスの魅力

魅力①(ライバルが少ない)

今現在、まともに韓国輸出ビジネスに本気で取り組んでいる人は 日本でまだ 100人~150人

You Tube や Amazon 輸出でさえすでに 3000 人以上実践していると言われているので
稼ぎやすさが比じゃないです。

魅力②(無在庫出品でリスクなし)

注文が入ってから仕入れれば良いので、在庫を持たないままとにかく出品しまくれる。
(支出0円)

(注文を受けてから基本3営業日以内に発送すればいいのでAmazon で仕入れれば
翌日に届いて全然間に合う)

要するにリスクが本当にほぼ無い状態でいくらでも出品できるということです。

魅力③(韓国人は日本製品・文化が大好き)

韓国人は日本製品(例:SONY、BANDAI、任天堂、YAMAHA、etc・・・)が大好きで信用している。

韓国発信の人気アニメやキャラクターがないので、子供達は日本のアニメばかり見て育っている。

日本のアニメ、マンガ、ゲームが凄く人気。

魅力④(近い国なのでお届けが早い)

発送料金は少し高いが 3 日~5 日くらいで到着するEMS(国際スピード郵便)を全て使う

が、 そのEMSを使っても十分利益が発生する。

魅力⑤(価格競争が起こりにくい)

韓国には Amazon のように価格競争が起こりやすいネットショップがなくどちらかというと楽天や yahoo ショッピングのようなプラットフォームが多い。

ということは、ただ安いだけではあまり売れないので、価格競争が起こりにくく あまり値崩れしない。

(ゆくゆくはショップの評価や出品数が重要になってくる)

魅力⑥(韓国人はネットショップをよく使う)

韓国では、リアル店舗で購入するよりもネットで購入するのが主流になっている。

日本よりもネットショッピング率が高い。

その中でもスマホからの購入が非常に多い!(7~8割がモバイルからの購入)韓国はインターネット普及率が世界1位となっており、ECを通じて商品を購入することが一般化しています。

魅力⑦(EC市場規模は世界第5位で日本とほぼ同じ規模)

韓国のEC市場規模はなんと年間約 8 兆円!

それだけ韓国ではネットショッピングが当たり前になっているということです。

日本の人口の約半分の人口の韓国が日本よりもオンラインショッピングする人が多いという現状には稼げる可能性しか感じません。

魅力⑧(商品の供給が需要に対して追い付いていない)

韓国では急速な通販事業の成長によって、購入する側のインフラは先に整いどんどん利用者が増えて需要が高まっているが、販売する側つまり出品者数、出品数の増加が遅れており商品の供給量が圧倒的に追いついていない。

ということは今が売り上げを大きく上げる絶好のタイミング!

魅力⑨(さまざまなポイントが利益をさらに加速)

仕入れ用のクレカのポイント、仕入れ時に経由するポイントサイトのポイント

仕入れるサイトでのポイント、消費税還付(課税事業者のみ)

魅力⑩(消費税還付)

韓国輸出ビジネスに限らず輸出取引を行っていて条件に合っていれば所定の手続きを行うことによって 輸出事業にかかった金額の消費税分の還付を受けることができます。

だいたいでいうと仕入れ時の消費税分くらいが還付対象とされるので輸出事業だけという人はその分かなり利益も増えますよね。

10%が戻るんです

(例:仕入れ金額が月100万円で利益10万円+仕入れ消費税分10万円=実質利益20万円)

つまり利益が出る金額で出品して売れた場合、さらに消費税分も利益となる。

もうすこしわかりやすい説明をしてくれているのが下のリンク先のページです。

ebay 海外取引における輸出と消費税免税(税金)について

韓国輸出ビジネスの流れ

韓国輸出ビジネスは韓国のネットショップに販売者登録をして無在庫でひたすら出品し注文が入ったら本のアマゾンや楽天やヤフーショッピングなどのネットショップですぐに仕入れて、届いたらすぐに韓国のお客様に発送するというビジネスです。

アマゾン輸出の無在庫出品経験者の方はイメージしやすいと思いますが流れはそれとほぼ同じです。

やることは至ってシンプルなビジネスです。

①出品する⇒②注文が入る⇒③仕入れる⇒④自宅に届く⇒⑤発送する

これだけです。

韓国語がわからないだけでこれだけシンプルでわかりやすいスキームがとても難しく感じるのが今思うととてももったいない気がします。

販売者登録するショップ紹介

11番街の特徴

11番街は韓国のショッピングサイトの中で1位、2位を争う大きなサイトです。

韓国で最も大きな市場であり僕の売り上げの大半を占めるのがこの11 番街からの売り上げです。

Google Chrome にも最適化されていて翻訳機能でだいたい日本語に変換されるので実践し始めの人にはもってこいのサイトです

スマートストアの特徴

スマートストアは韓国最大の検索エンジンであるNAVER(市場占有率 80%)が運営しているショッピングサイトで、現在韓国で最も成長しているサイトです。

スマートストアは物販をやっていくにあたりかなりネックになってくる手数料が韓国のサイトの中でもダントツに安いショッピングサイトです。

スマートストアもGoogle Chromeの翻訳機能でほとんどが日本語に変換されて表示できるのでかなり使いやすいです。

それでは!

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。