副業

初心者でも安定してずっと稼げる副業とは?!

初心者でも安定してずっと稼げる副業とは?!

あなたは、将来の夢や目標をもっていますか?

ところで、「働き方改革」の流れに乗って、今後副業を認める企業や退社後自宅で副業をしたり、フリーランスのような一人起業を目指す人が増えてくると思われます。

「どんな副業が自分にあっているのかなぁ…?」と、お悩みではありませんか?

そこで、今回副業初心者におススメする、未来永劫継続できる「副業の職種」をお教えします!

それは、ズバリ

「ライティング」

です!

つまり、書くことを仕事にするということです。

なぜなら、書くことは紙とペン、そしてパソコンさえあれば、いつでもどこでもできるからです。

そして、何といってもライティングは、人類が続く限り永遠にすたれない、需要のある業種だからです!

今回はおススメな副業としてライティングをおススメする理由、その背景、方法等をズバッと解説します!

ライティングをおススメする4つの理由

冒頭でおススメの副業の職種は「ライティング」とお伝えしました。

これを説明するのに、まずは他の副業やフリーランスとの比較があった方が良いと思うので、まずはこの一覧をご覧ください。

この表を見てもわかるように、やっぱり副業やフリーランスで収入を得るためには、それぞれの職種でメリットもある反面、多くのデメリットが存在します。

それは、「時間がかかる」であったり、「労力が必要」であったり、「初期資金が必要」であったり、もっと言うと「リスク」があったり等々です。

でも副業となる以上は、本業の拘束時間外で業務をこなすことになるので、それなりの時間と労力が必要なのは否めません。

その点は、どの副業の職種でも同じことですので、副業をするにあたってこれは念頭に入れておくべきと思います。

が…、
私がライティングをおススメする理由は 4 つあります!

それは…

  1. ライターは資金や知識がいらない
  2. ライターは需要が過多
  3. ライターはいつからでもスタートできる
  4. ライターは始めたその時からプロを名乗れる

この 4 つです。

それでは、その理由を解説したいと思います。

ライターは資金や知識がいらない

あなたがライターを目指すにあたっての初期費用は0円です!

あえて必要なものは、紙とペン、パソコンかスマホ1台、そして…、あなた自身がいれば大丈夫なのです!

※スマホは何か思いついた時に記録したり、内容をパソコンに転送するのには良いですが、スマホオンリーは、おススメできません。

基・本・的に…、教材の購入や資格試験の費用などは必要ありません!

仕事をうけて、PC で文章を書いて、それをテキストか PDF にして送信すれば報酬がチャリーンと振り込まれるという仕組みです。

もっと言えば、あなたは今までに学校の作文、レポート、手紙、LINE や FB でのやりとり等々、今までに数多くの文章を書いてきた経験があるのではないでしょうか?!

おそらく、ほとんどの人が、これらの経験をしていると私は思っています。

ということは、あなたは既にライターとしての素質を持っていて、経験しているといっても過言ではありません!

これが、資金や知識がいらないという理由です

ライターは需要が過多

今や、Youtube に代表されるような動画メディアや SNS 等、あらゆるものがWEB上でつながっていて、いろんなコンテンツがあふれています。

これらWEB上のコンテンツには、それを書いてくれるライターが必要です。

あなたがスマホやパソコンでよく読んでいる記事も、実はコージリのようなWEBライターが書いているのです。

WEBメディアの運営サイトや企業など、今やコンテンツを書いてくれるライターが必要不可欠で、需要を満たしていないのが現状です。

ライターが足りていない代わりに、仕事は有り余るほどあるという状態です。

ということは、ライターは仕事が無くならないどころか、逆に仕事を選びたい放題だといっても過言ではありません!

ライターが書く文章は、私たちがコミュニケーションをとる上で、一番必要とする「言語」そのものです。

人類が滅亡するか、言語を話すことなくテレパシーで交信できるようになる以外は、この世から文章がなくなることはないでしょう。

つまり、副業とするにもフリーランスとして起業するにも、ライティングを生業とするライターは、仕事がなくなる心配がないとういうことになります。

これが、ライターは需要が過多という理由になります。

ライターはいつからでもスタートできる

冒頭でも触れましたが、ライターという職種は、他の副業やフリーランスにはない魅力として、誰でもすぐに始められることが特徴として挙げられます。

先ほど表にしてご紹介した職種では、基本はどれも「0(ゼロ)」からのスタートとなりますが、ライターだけはそうではないのです。

上手い下手はあっても、文章は誰でも書くことができます!

なので、その気になりさえすれば、今日からでもスタートできるということです。

このように、ライティングを仕事とするライターであれば、表でご紹介した他の職種のように、膨大な勉強と難関の資格試験を突破することはありません。

なので、書くことを日常的にはやっているあなたは、圧倒的優位な場所からスタートできてしまうのです!

極論、あなたは始めたその日から、「プロ」と名乗ることすらできてしまいます!

なぜなら、ライターには資格がいらないからです。

スポーツライター、食べ歩きライター、アウトドアライター等、色んなポジショニングをとってプロのライターとして始めることができます!

あなたがその気にさえなれば、今この時から(自称…)ライターを名乗れることになります!

副業を選ぶのも流行り廃りのないことが条件の一つ

ユーチューバーといわれ、動画を企画作成し、Youtube にアップして発信することを職業にしている人、その職業に憧れを抱く若者も多くなりました。

なんでもそうですが、時代に応じて流行は変わっていくものです。

今は動画全盛期ですが、10 年後は何が流行っているのか、その時になってみないとわかりません。

ビジネスは、絶えず変化し、そして進化しています。

大切なことは「10 年後どう変わっているかより、10 年経っても変わらないか」を根幹にすることではないかと私は思います。

「たかが副業…、されど副業!」です。

副業であっても、10 年後も継続できるという視点で考えてみることも大事だと思います。

初心者はWEB上にあるライター募集サイトを活用しよう!

ここで、あなたは

「ライターがおすすめなのはわかった。でもどうやって仕事をとるの?」

という、素朴な疑問が湧いてきたのではないでしょうか?

初心者ライターは、WEB上にある<ライター募集サイト>を用いてのお仕事をおススメしています。

私が言うところの<ライター募集サイト>とは

のような、ネット上でライティング案件を仲介しているサイトをいいます。

この画像はあくまで、ライティング案件の一部ですが、初心者でも十分請け負える案件です。

この案件を見てもらえれば分かる通り、平均的に【1文字=1 円】という報酬単価がベースとなっています。

たとえば、先ほどの

◆ライフスタイルに関する記事作成案件ですが、

[1文字 1 円/1記事 5000文字×3]という条件の作業を、
[10分250文字]のタイピングスキルでこなすと仮定します。

すると、5000 文字を 200 分で書き上げることになります。

なので『約3時間で1記事を書ける』という計算になり、それを3 記事こなすとして、『1日9時間の稼働で約2万円の報酬』を受け取れてしまいます!

副業なので、帰宅後に 9 時間費やすことは無理だと思いますが、2日で1記事、一週間で2記事など取り組み方はあなた次第です。

おわりに

ここまで、私がライティングを副業としておススメする理由と背景、方法等を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

「初心者の私でも月5万円ぐらいなら簡単かも?」

そう感じて、ぜひやってみたいと思ったら、「ライター募集サイト」にまずは、登録してみませんか?

もしもあなたが、これを機会にライティングの世界に魅力を感じていただけたのなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらをご覧ください!

それでは

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。