ブログ

文章を書くのが苦手な あなたに贈る 文章レベルを急上昇させる 6つのポイント!!

文章を書くのが苦手な あなたに贈る 文章レベルを急上昇させる 6つのポイント!!

文章が書くのが苦手なあなたに捧げる

文章レベルを急速に上げる記事です。

この記事でブログを書くときにチェックしていただければ
今よりも、もっと読者さんに伝わる文章が書けるようになるはずです。

ぜひ参考にしてください。

文章は具体的、客観的に伝える

読者さんは文章を読むときに想像しながら読みます。

でも、想像させすぎは読者さんも疲れてしまうので具体的なコトを文章に盛り込みましょう!

例えば、、、『締切がヤバイ、今日は徹夜になりそうです』

という文章があったとします。

しかしコレだと締切がどれほど危ないのかがわかりません。

なので、具体的な日にちを入れます。

『締切が2日後に迫った!!今日は徹夜になりそうです』

といったように、あいまいさを残さずに「2日後」と伝えるとわかりやすいです。

どの程度か、具体的に示せるものは数値などを出すと読者さんに伝わりやすくなります。

収入が急速に UP ⇒ 収入が1年で5倍に増えた!

少々お待ちください ⇒ あと、10分ほどお待ちください。

などです。

専門用語はスグに説明する

まず、この文章を読んでみて下さい。

『・・・体重などの記録を残すダイエット法はレコードダイエットなのですが、アウトプットしているとも言います。

アウトプットはネットビジネスでもとても大切なことなんですよ。

インプットだけだと、自分の中で完結してしまうコトなのでちゃんと正確に理解をしているのかあやしいところがあるのです。』

上記の文章では、【アウトプット】を知らない読者さんには何かわからないので、親切じゃない文章です。

2のタイトルにもなっているように専門用語やあまり一般的ではない単語などはスグに説明する必要があります。

『体重などの記録を残すダイエット法はレコードダイエットなのですが、アウトプットしているとも言います。

アウトプットとは、、、英語で生産品とか出力という意味があります。

知識を吸収するのがインプットで、吸収した知識での成果や結果、他人に教えるなど、外に出すコトをアウトプットと言います。』

このように文章で説明するのが良い文章にする第一歩です。

同じ漢字を並べない

例えば、『2 時間の間に・・・』という文章だと【間】という漢字が重なりますよね?

ちょっとおかしい文章に見えませんか?

こう言うときは

『2時間のあいだに・・・』とひらがなにしましょう。同じように、

『事件の事を・・・』

というような文章も

『事件のコトを・・・』

と、カタカナにすると読みやすくなります。

読者さんを置いていかない。

自分の言いたいことだけをズラーーーーーっとつなげて、読者さんが息をする暇もなく終わる文章です。

読者さんが最後まで読んでくれるのであれば良いのですが、大抵の場合は最後まで読まれずにページを閉じられてしまいます。

なので、文章の中に読者さんを引き込むための言葉を入れましょう。

例えば、、、

『あなたも○○を持っていませんか?』

『もしかしたら、●●●って思っていますか?』

など、問題を投げかけてみましょう。

ただ読んでいるだけよりも

「自分に関係のある文章だ」って思ってもらえますよ。

読者さんの心を勝手に決めつけない

読者さんを巻き込むための質問で大事なコトなのですが、

【OK な質問】

『あなたも○○を持っていませんか?』

『もしかしたら、●●●って思っていますか?』

【NG な質問】

『あなたも○○を持ってますよね?』

『あなたも、●●●って思ってますよね?』

NG な質問を見ると、読者さんの気持ちを決めつけています。

コレだと、読者さんの反感を買ってしまい、嫌われる文章になってしまうのでご注意ください!

しっかり理由を付ける

『大雑把な目標は、達成するためにはあまり良くないのです。。なので、しっかりと目標を選定したらその目標がどれくらいで達成できるのか考えて日付を決めるのです!』

上記の文章では、なぜ大雑把な目標が良くないのか

わかりませんよね?

なので、ココでは

『なぜなら・・・・』を付け加えて理由を伝えます。

『大雑把なものは、目標達成するためにはあまり良くないのです。。

なぜなら

日付も入っていないような目標は短冊に掲げる【願い事】と一緒。

つまり、叶うかどうかわからないけど取りあえず願っておこうって感じです。

それだと、意識して自分から行動することができず結果、叶うことはまずありません。
なので、しっかりと目標を選定したらその目標がどれくらいで達成できるのか考えて日付を決めるのです!』

以上、上記のようにしっかり理由を付け加えましょう!

おわりに

いかがでしたか?

文章を良くするためには自分が書いた文章の隙を見つけるのが大切です!

たくさん文章を書いて間違いを訂正しながら成長させていきましょう!

しっかりと学んだことを意識していけば、素晴らしい文章を書けるようになります!

それでは

⇩応援の1クリックお願いします!⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。